AGAと隔世遺伝に関しての情報ページ

AGAと隔世遺伝に関して

AGAと隔世遺伝

男性型脱毛症であるAGAに将来自分もなってしまうのではないか、と不安に思っている男性も多いのではないでしょうか。

 

AGAの対策としては育毛剤などもありますが、最近ではクリニックではAGAという用語を頻繁に使用しているのを広告やネットなどで拝見している方も多いのではないでしょうか。

 

AGAになる原因は、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンにあるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンに変化するからです。

 

このジヒドロテストステロンは、頭皮からの栄養分を吸収するための大切な毛包に強く作用するので、健康な髪の毛が成長するのを阻害してしまうのです。

 

これが男性型脱毛症を引き起こしているのです。

 

ジヒドロテストステロンからの影響を受けやすいかどうかは、母方の遺伝によるところが大きいようです。

 

つまりAGAは遺伝が残念ですが、深く関係しているということです。

 

感受性の高さを決定する遺伝子は女性の持つX染色体に存在しています。

 

ですので、母親側の方が薄毛の家系である場合、その子供に薄毛が遺伝する確率はとても高くなるのです。

 

薄毛は隔世遺伝である、というのを聞いたことがないでしょうか。

 

これはある意味正解なのです。

ドライヤーは髪と頭皮にかなりのダメージを与えて、薄毛や抜け毛の原因にもなるものですから、出来るだけ短時間だけ使うようにしたいものです。使用す...

しかしながら、親や親戚がハゲていれば、自分も確実に100%ハゲてしまうということではないので、諦めてしまわないで下さいね。ではどのくらいの確...

さらに成長期の第三段階になると、古い髪が完全に抜け落ちて、新しい髪が太く長く成長していく時期になります。この成長期の第一段階から第三段階まで...

ヘアサイクルの周期は、2〜6年ほどで、若いときには、髪の毛全体の9割が成長期にあります。しかし年齢を重ねるごとに徐々に成長期の髪の毛の数が少...

オイリー肌は水分が不足しているわけではなく、皮脂の分泌量が何らかの原因で過剰になっていて、十分に足りているところにさらに皮脂が分泌されるので...

バリア機能がしっかり働いていれば、肌の水分量が不足しないのはもちろん、肌自体も「肌を守らなくては」という危機感がないので皮脂の分泌が過剰にな...

肌の衰えを感じてくるのは、一般的に30歳を過ぎた頃からと言われています。エイジングケアの化粧品もこの年代以降をターゲットにしていると思われま...

▲AGAと隔世遺伝に関して 上へ戻る

AGAと隔世遺伝に関して page top